トップページ >  ノンシリコンシャンプー豆知識 >  ノンシリコンシャンプーを選ぶコツ

安いノンシリコンシャンプーの落とし穴!

安いシャンプーには安い理由がある!

ノンシリコンシャンプーは価格が高いです。でも価格が安いノンシリコンシャンプーもあるので、つい安いのを選んでしまいがちですが、ちょっと待った!洗浄成分が硫酸の洗浄成分ではないか・安息香酸Naなどの化学成分の防腐剤が入っていないか・ポリマーが入っていないか。ノンシリコンというだけのシャンプーではノンシリコンシャンプーの良いところが殆どありません!

ただの無添加よりも○○○フリーをチェック!
よく見かける無添加シャンプー。旧表示成分が無添加なだけで、タール色素など旧表示成分以外が入っていて無添加というシャンプーもあります。なので無添加が基本で、石油系合成界面活性剤フリー、パラベンフリーといったように○○フリーと表示されているものが多いほど、安全性は高まると考えられます。 天然成分も刺激になるものがあるので、低刺激な天然成分を配合しているオーガニックシャンプーなら悩まされません!

安心できるノンシリコンシャンプーを選ぶ3つのポイント

ポイント1 成分に硫酸の文字が無い!
ノンシリコンシャンプーは植物由来アミノ酸系が多いですが、ラウリル硫酸など洗浄力が強すぎる洗浄成分の場合もあります。シリコン入りシャンプーよりも影響が出やすいので要注意です!
ポイント2 ポリマー成分をチェック!
ノンシリコンシャンプーはシリコンが入っていませんが、稀にポリマーが入っているのにシリコンが入っていないものだからノンシリコンと謳っているシャンプーがあります。意味がないのでチェック!
ポイント3 石油系合成化学成分を極力排除!
ノンシリコンシャンプーを選ぶなら石油系の成分は少ない方が無難です。洗浄成分だけでなく、防腐剤や香料などは必ずチェックが必要です。エタノール系も少ないものを選ぶのがコツ!

運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

ノンシリコンシャンプーを選ぶのに知らないとノンシリコンって使えないって感じちゃうよ?

Copyright © 2012 ノンシリコンシャンプーを髪と頭皮の状態で選ぶならコレがオススメ!|口コミ人気ランキング All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。