トップページ >  ノンシリコンシャンプー豆知識 >  コンディショナーに要注意

ノンシリコンシャンプーを使っているのにコンディショナーはシリコン入り!?

そのコンディショナーはノンシリコン!?

シャンプーはノンシリコンなのにコンディショナーはシリコン入りだと、ノンシリコンシャンプーを使う意味がありません!コンディショナーやトリートメントにシリコンが入っているのは仕上がりをよくするためですが、せっかくノンシリコンシャンプーを使うのですからコンディショナーやトリートメントはノンシリコンでないともったいないです!

表示成分チェックはしっかりと!
コンディショナーやトリートメントは洗浄成分が入っていない分、配合成分がシャンプーよりも優れています。しっかり頭皮へ浸透させるのにシリコンは邪魔になるだけです!ジメコンやコポリマーなどシリコンやポリマーが入っていないかチェックして、頭皮と髪に悪影響な石油系成分を極力避けるのがポイント。自分が欲しい成分が配合されているかを確認して、失敗しないようにしましょう!

ノンシリコンコンディショナーを選ぶ3つのポイント

ポイント1 トリートメントとの違いはココ!
コンディショナーは髪の毛の表面を整えます。枝毛やキューティクルの広がりを何とかしようとするのがコンディショナーです。トリートメントは髪の毛の中まで浸透して整えるから、両方兼ね備えたのがベスト!
ポイント2 成分を髪と頭皮に浸透させる!!
コンディショナーやトリートメントは髪の表面や毛の内側に浸透させるのには多少時間がかかります。髪の毛に馴染ませたら1分くらいはそのまま浸透させましょう。仕上がりがグッと変わります!
ポイント3 やっぱりコンディショナーは使った方がいい!
コンディショナーが無いノンシリコンシャンプーもありますが、髪の修復や保護がシャンプーだけで完結するとは限りません。コンディショナーやトリートメントはシャンプーと違って洗浄成分が入っていない分、必要な成分がギッシリ!

運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

ノンシリコンはコンディショナーが決め手!注意するところをしっかりチェック!

Copyright © 2012 ノンシリコンシャンプーを髪と頭皮の状態で選ぶならコレがオススメ!|口コミ人気ランキング All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。